News 「第38回JCI JAPAN TOYP 2024(青年版国民栄誉賞)」にて、フェルメクテス株式会社共同経営者・kin-pun Brand Officerの長内あや愛が「参議院議長奨励賞」を受賞

「JCI JAPAN TOYP」は、環境、医療、経済、政治、科学技術、文化・芸術、スポーツなどのあらゆる分野において、
社会に持続的なインパクトを与えることのできる可能性を秘めた「傑出した若者(=地域に好循環を起こす若者)」を発掘し、
更なる活躍を期待して国民全体で応援する機運を広げることを目的にしています。


kin-pun Brand Officer 長内あや愛より
「持続可能な食文化をつくる」を掲げ、日本各地の郷土料理、地産地消の食文化研究を行い、同時に山形県鶴岡市で
新タンパク質食材kin-pun(納豆菌粉)をプロデュースすること、新食材が日本発のタンパク質食材として
日本国の発展に貢献していることが評価され、参議院議長奨励賞をいただきました。


詳しい内容については、ぜひこちらをご覧くださいませ。

持続可能な新しい食文化を創造し、今後の食糧問題解決に貢献することを目指し取り組みを進めて参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。